HOME

Welcome!

 超伝導量子デバイス工学研究室では、超高速・高感度・位相敏感計測を実現する量子デバイス、特に高温超伝導体物質の量子物性を利用した超伝導量子デバイスについて研究しています。最先端のナノ微細加工技術と極低温実験技術を駆使して量子物性の学理究明と応用を目指します。


 メンバー募集中! 

 本研究室は、文部科学省-筑波大学テニュアトラック普及・定着事業の一環として2016年1月に発足しました。フットワークの軽さと密な連携を生かして研究活動を行っています。

 私たちと一緒に最先端研究にチャレンジしませんか?研究室見学や配属についてのご相談はお気軽にご連絡ください。連絡先


 

NEWS

つくば-柏-本郷超伝導かけはしプロジェクトワークショップで招待講演

3月26日と27日に物質・材料研究機構で開催されたつくば-柏-本郷超伝導かけはしプロジェクトワークショップにて招待講演を行いました。 辻本 学 “固有ジョセフソン接合列の位相同期現象とテラヘルツ発振” つくば-柏-本郷超 …